読書に最適、透明ふせん「エチケット」

2009/2/9 · Posted in Diary · Comment 

読書するときによく気に入ったところにふせん貼ってるんだけど、そんな私にうれしい商品が本日ご紹介する「透明ふせん エチケット」。(←テレビショッピング風。)たまたま文具ショップで見つけて買ってみたんだけどこれがすごくいい。

薄い透明フィルムのふせんなので、読書していて気になった文章の上に貼っても文字はしっかり見えるし、ちょうどいいサイズ感や貼付面積の広さ・・使う人への配慮が行き届いているんだな・・って感じるくらい。とても使いやすい。

↓実際に使ってみるとこんな感じ。

マーカーよりきれいにマーキングできます。

とある番組で、「○○家具には職人さんの想いを感じる」みたいなことをおっしゃってた方がいたけど・・このふせんもわたしにとってはそれと似たようなものを感じたんだよね。きっと、「ここをこうしたらもっとよくなるんじゃないか?」「もっといい素材はないのか?」っていう思考錯誤たくさん繰り返して、ようやく商品として世に出れたんだろうな・・って。

そんなこと思ってホームページみていたらこんなことが。

商品名[ETIQUETTE]の由来
ワインのラベルがエチケットと呼ばれていること、また「ふせん」が英語でラベルと呼ばれていることからヒントを得ました。いつかこの製品が「手帳のエチケット」とか「本のエチケット」として愛されるように育てばいいなと思っています、、、ま、親バカですが、、、

この想いが一人でも多くの人に届くといいなあ。

最近、本やテレビみてて思ったけど、世の中で活躍されていて、素敵だな~この人!って思える方々の共通点をみつけた。

「自分のためじゃなくって、誰かを喜ばせたい、幸せにしたい」って気持ちで取り組んでるっていうこと。

そして人に選ばれる人・モノにはやっぱりそれだけの魅力・理由がちゃんとあるんだって。

まあ、いまさら何改めて言ってるの?って感じのことなんだけど、なんかそんなことを再確認した週末。

今はまだ色んな人からもらってばかりだけど、そこそこいい歳になったときには自分が誰かになにかをあげられる人になってたいな。

さて、透明ふせん使って、1book,2times!!

私は、まだまだ、知りたい。

2009/2/3 · Posted in Diary · Comment 

これ、全部写真だっていうんだからびっくりよね。

こういう写真みてると自分の生きてきた二十と数年ってなんてちっぽけなんだヽ(´Д`)ノと思わずにはいられないね・・

ナショナルジオグラフィック、年間購読しちゃおっかな。。

そして Google earth は、ついに海中探検までできるようになりましたね・・

  • BOOK

  • DVD